グローバル人材サービス
Global Human Resouces Service
少子高齢化が進む日本では、業種・職種を問わず「労働力確保」が大きな問題として取り上げられています。
グロップジョイでは、技能実習生や留学生、高度技術者派遣などの「外国人雇用」を積極的に行っております。
雇用した外国人の在留資格別構成
雇用した外国人の国別構成人数
外国人技術者派遣
< グロップジョイのメリット >
1,
派遣先企業様のニーズに合わせた人材の採用及び現地での基礎的な日本語教育やマナー教育を行います。
2,
入国手続きを行います。ご安心してお任せください。
3,
グロップグループには外国人社員が在籍しており、配属後のアフターケアも充実しております。
4,
日本人派遣社員とのチーム派遣など、グロップジョイ独自のご提案も可能です!
グロップジョイでは「製造請負優良適正事業者認定」取得により、技術・人文・国際業務の在留資格申請が簡素化されます(所属機関カテゴリー1)。

詳しくは下記をご確認ください。
※製造請負事業改善推進協議会HP
https://www.yuryoukeoi.info/recognition_system.html#kansoka
技能実習生
グロップジョイでは、10年以上の技能実習生の受入経験があり、自社センターやお客様工場内で行う構内請負現場にて、実習を行っております。
受入をご検討されている企業様へのアドバイスやご相談など、自社の経験を基に行っております。
特定技能とは
特定技能とは、日本国内において十分な人材の確保が難しい14分野を「特定産業分野」として制定し、該当する分野に限って、就業ができる在留資格のことです。
特定技能という在留資格で外国人が入国するには、国の定める一定の基準を満たさなければなりません。ご検討されているお客様は、当社までお問い合わせください。

*1 特定技能について 法務省HP
http://www.moj.go.jp/content/001293198.pdf
特定技能・管理代行
外国人材を受け入れる業務がよりスムーズに
グロップジョイでは、新たに「登録支援機関」に登録いたしました。
協力団体や企業様に行っていただいていた、外国人材を受け入れるための業務や支援が直接行えるようになり、従来よりも円滑にスピーディに手続きできます。
不安の多い外国人スタッフにより近いサポートが行えるよう取り組んでまいります。
登録支援機関とは
登録支援機関とは、「特定技能1号」の就労ビザで働く外国人を雇用する企業・団体(受け入れ機関)から委託を受け、
日本に在留中の外国人が「職業生活」「社会生活」「日常生活」を円滑に行う事が出来るよう、受け入れ機関に代わって支援・実施する者を言います。
<登録支援機関に委託する業務>
Contact
お問い合わせ