CSRの取り組み
CSR initiatives
社会に必要とされる企業を目指して
CSR(企業の社会的責任)とは、「企業は利益ばかりを追求するのではなく、
ステークホルダーからの信頼を得ることにより、社会とともに発展していくべき」
という考え方です。

また「基軸は人」という理念を掲げるグロップジョイによって、
取り巻くすべての人々のニーズに目を向けることは企業活動そのもの。
企業活動の中で最大限の取り組みを行うことが、私たちの責任ととらえています。

ステークホルダーの皆さまから応援され社会の期待に応えながら、
成長する企業として歩み続けていきます。
働きやすい環境を目指して
グロップジョイの基軸は「人」。
働き方が多様化し、人種や性別・学歴など様々なバックボーンを持つ人々が集まる社会において、
すべての従業員にとって働きやすい環境の構築を目指しています。
キャリアアップ支援
グロップジョイでは、新しい日々を始めていくためのキャリアアップ支援として、キャリアコンサルティングを実施しています。対象は派遣先企業で就業または就業予定の方で、キャリアコンサルティングをご希望の方。専門のコンサルタントが1対1で、これからのキャリアを考えていきます。

キャリアアップ支援に関する詳細はこちら
仕事と子育ての両立を応援
出産や育児は従業員一人ひとりにとって重要なライフステージ。従業員が安心して働けるよう、出産・育児と仕事の両立支援を行っています。産休・育休の取得はもちろん、復帰後についても個々の希望に応じたキャリア形成を推進しています。

グロップジョイの行動計画
次世代育成支援     女性活躍推進
Fun to Share に賛同
Fun to Share とは、地球温暖化対策の最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら低炭素社会を作っていこうという環境省の取り組みです。 グロップジョイでは今までも関連会社と協力しながらリサイクルやペーパーレス化を進め、廃棄物の削減を推進するなど、環境保護への取り組みを行ってきました。 その取り組みをさらに進めるためには、他者から学ぶことも必要です。 「知恵を楽しくシェアし、賢い選択につなげていく」Fun to Shareに共感し、賛同しています。
障害がある方への支援
株式会社グロップサンセリテは、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、平成16年1月に株式会社グロップの特例子会社として誕生しました。 岡山に本社を置く企業としては初めて設立された特例子会社であり、ノーマライゼーションを推進するフロンティア企業として地域社会に認知されています。 グロップジョイはグロップサンセリテに出資し、障害のある方の社会参加を積極的に支援しています。